投稿

1月, 2018の投稿を表示しています

平成30年1月「身代り蛙」が増殖しています。

イメージ
平成30年1月「身代り蛙」が増殖しています。




当寺は萩で知られていますが、萩の無い時期でも来られた方に見て頂けるように、平成20年頃から地蔵堂の前に石の蛙を置き始めました。





少しずつ増やしていって、今では境内の至る所にカエルがいます。






当寺に祀られている「身代釜敷地蔵尊」の、 

「身代わり」→かわる→かえる  

の語呂合わせでカエルが置かれています。 まあ洒落ですが。





不幸を幸せに変える、病気の体を健康な体に返る、

無くしたお金が返る等、縁起のものです。







釜敷地蔵尊にお詣りされる方も増えてきました。

中には小さな蛙を置いて行かれる方もおられます。








でも、勝念寺に来て頂いたお方が

「こんなに沢山のカエル、何故???・・・何?」

各自、見たまま感じていただいたら、それで良いのです。


平成30年 蝋梅(ロウバイ)が咲きました。

イメージ
平成30年1月21日(日曜日)

蝋梅(ロウバイ)が咲きました。



例年今頃は一斉に咲いているのですが、

寒さのせいか、まだ蕾のものもあります。






当寺はロウバイが30株5種類有りますが、

種類によって咲く時期が異なります。





早いものは12月上旬に咲き始めます。

これらはもう花が萎れています。




当寺のロウバイは花の中に紅が入っているものが多いです。







暖かく風の無い日は表の丹波橋通まで香りが漂います。








(ご注意)まだ木が小さいです。くれぐれも期待して来ないで下さい。