平成30年1月「身代り蛙」が増殖しています。



平成30年1月「身代り蛙」が増殖しています。




当寺は萩で知られていますが、萩の無い時期でも来られた方に見て頂けるように、平成20年頃から地蔵堂の前に石の蛙を置き始めました。





少しずつ増やしていって、今では境内の至る所にカエルがいます。






当寺に祀られている「身代釜敷地蔵尊」の、 

「身代わり」→かわる→かえる  

の語呂合わせでカエルが置かれています。 まあ洒落ですが。





不幸を幸せに変える、病気の体を健康な体に返る、

無くしたお金が返る等、縁起のものです。







釜敷地蔵尊にお詣りされる方も増えてきました。

中には小さな蛙を置いて行かれる方もおられます。








でも、勝念寺に来て頂いたお方が

「こんなに沢山のカエル、何故???・・・何?」

各自、見たまま感じていただいたら、それで良いのです。







置いている方も、それ程深く考えて、置いているわけでは有りません。






珍しい合掌蛙がいます 

わざわざ遠くから写真を撮りに来られる方もいます 







皆様のお詣りを心よりお待ち申し上げております。 
    by カエル一同



















このブログの人気の投稿

カエルの季節

多羅観音の造像年代が判明しました

平成27年彼岸会法要を行いました