平成29年 勝念寺(かましきさん)宝物の公開



平成29年 勝念寺(かましきさん)宝物の公開

平成29年10月7日(土曜日)10月8日(日曜日)

午前10時より午後3時まで 

勝念寺(かましきさん)の本堂で宝物の公開を行います。




織田信長公より開山貞安上人に賜る閻魔自作像を公開します






焔魔像にに附属する縁起について



昭和女子大学教授関口静雄先生が論文を発表されました。これにより新たに解ったこと、新たな謎についてお話しします。キーワードは伊賀上野です。





此処から論文をダウンロード出来ます



織田信長公より賜ったと伝える多羅観音菩薩像、戦国時代に異国よりもたらされたチベット仏教の緑ターラー像を公開します。




この像に付きましても関西大学大学院 東アジア文化研究科  索南卓瑪さんがその著「東アジア仏教における多羅信仰の展開」で多羅観音を紹介して頂きました。






この中で多羅菩薩を祀っているのは日本では勝念寺だけであると書かれています。



此処から論文をダウンロード出来ます



その外

門出八幡神像、





貞観様阿弥陀如来像、



など公開します。



昨年と同じく京都浄土宗寺院特別大公開に参加しての公開です。

      公 式 サ イ ト


平成29年の「寺院特別大公開」は10月1日(日)~15日(日)です。(寺院ごとに公開日や時間が違います)





京都府内にある浄土宗寺院の内四十六ヶ寺が、各寺院ごとに特色ある内容で広く一般の方々に門戸を開きます。




御朱印は説明を主にする為、書置きで対応します。



内容は随時このブログやFacebook、Twitterでお知らせします。

どうぞお越し下さい。






このブログの人気の投稿

カエルの季節

多羅観音の造像年代が判明しました

平成27年彼岸会法要を行いました