平成三十一年 元旦



明けましておめでとうございます
 幸せな一年でありますようお祈りいたします
       平成三十一年 元旦



門前の様子が少し変わりました。



通りがかりの人が駒札を見て入って来られます。



石の地蔵様やカエルに風車が添えられています。

水子供養とは関係ありません。



カラフルな風車がクルクル回って人を誘います。

通りから気になって入って来られます。





蝋梅の花が12月始めより咲いています。

まだ蕾が固いものもあります。



品種によって咲く時期が異なります。

2月始め頃まで良い香りを放ちます。



釜敷地蔵様も蝋梅の花を入れて正月のお供えです。






昨年は災害の多い年でした。

災難は人の世の常、力強く乗り切って行こうではありませんか。



当寺には八難救済の多羅観音がおられます。










このブログの人気の投稿

多羅観音の造像年代が判明しました

カエルの季節

平成27年彼岸会法要を行いました