平成30年9月4日の台風21号の被害について


平成30年9月4日の台風21号の被害について

遅ればせながら、この度の台風及び地震等の被害にあわれた方々には、心よりお見舞い申し上げます。 
                                              合 掌  勝念寺

平成30年9月4日の台風21号は当寺におきましても地蔵堂の屋根、山門の戸板、また庫裏の瓦に被害が及びました。 
もっと大きな被害を受けられた方々に比べれば、この程度で済んで良しと心得るべきでしょう。







地蔵堂は記録によれば文禄四年(1595)創立と記されています。記録が正しければ約420年ほど前のものです。
その間、屋根や建物を補修した記録がありません。壁土は落ちてトタンで覆い、屋根も傷んでいました。





そこに今回の台風です。よくこれだけの被害で済んだなという気持ちです。

地蔵堂は土蔵造りで瓦の下はかなりの瓦土が置いてあるそうです。屋根の葺き替えは手間が掛かり、かなりの費用になるみたいで大変です。



















このブログの人気の投稿

カエルの季節

多羅観音の造像年代が判明しました

平成27年彼岸会法要を行いました