平成31年3月9日 地蔵堂の瓦の補修が出来ました。



平成31年3月9日 地蔵堂の瓦の補修が出来ました。




昨年平成30年9月4日の台風21号により地蔵堂及び庫裏の瓦が被害を受けました。







壊れていた棟の瓦が真っすぐに一直線になりました。





また鬼瓦の上の角のような瓦「鳥ぶすま」と言うらしいですが、取れて無くなっていたのを付けて頂きました。




ズレていた瓦を銅線で止めてもらいました。

瓦自体は大部分前のままですが、全体にシッカリしました。



何せ記録の上では400年以上の古い建物です、強い台風がまた来ればどうなるか分かりません。





このブログの人気の投稿

多羅観音の造像年代が判明しました

カエルの季節

平成27年彼岸会法要を行いました