令和元年12月蝋梅(ロウバイ)が咲き始めました



令和元年12月16日(月曜日)
蝋梅(ロウバイ)が咲き始めました。




まだまだ蕾の方が多いですが。



当寺にはロウバイが数品種あります。
早咲きのものは12月に咲きます。



遅咲きのものは年が明けてから蕾が膨らみ始めます。



見頃は1月中頃でしょうか。


  
木が大分大きくなって見られる様になってきました。



これから風のない暖かい日には良い香りを辺りに漂わしてくれます。



虫のいない寒い冬に妖艶な花を咲かせて甘い香りで役に立たない人間を誘います。

ロウバイのバカ、でもそんな処が好き!



しかし結構たくさんミノムシの様な実を成らせます。
どうして受粉しているのでしょうか。



種をまくと良く発芽します。
不思議な花です。












このブログの人気の投稿

カエルの季節

多羅観音の造像年代が判明しました

平成27年彼岸会法要を行いました