平成26年「萩振る舞い」5




平成26年「萩振る舞い」5


平成26年9月24日の萩






いよいよ萩も終わりに近づいています



今晩は雨が強く降るそうです

これで花が落ちてしまうでしょう






今年の萩も見納めになるかもしれません






毎年同じことを書きますが

萩は終わりかけの方が、遠目には満開に見えます




萩の花は一日花で、花穂の元から先の方へ

咲いていきます

後になるほど、株より前に花が出てきます





でも花数は少ないです

先の方で咲いている「赤萩」

軸だけになっているものもある




花数が少なくなった「深山萩」




まだ花の残っている「飛鳥野萩」




キヌサヤの様な種を作る「江戸絞り萩」





しかしまだ頑張っている萩もあります

蕾が多く残っている「斑入り萩」





花が先に集まって咲く「牡丹萩」




遅咲きの「武蔵野萩」




同じく遅咲きの「笹葉宮城野萩」



これらは、まだ蕾が多く残っています




来月上旬に咲く「琉球萩」は蕾が出てきました



今月一杯は門を開けておく予定です

どうぞお越しください















このブログの人気の投稿

多羅観音の造像年代が判明しました

カエルの季節

平成27年彼岸会法要を行いました