令和元年「萩振る舞い」を始めます



令和元年9月11日(水曜日)
「萩振る舞い」始めました。






この暑さにもかかわらず急に萩の花が咲き出しました。





去年はあまりに不作で「萩振る舞い」のポスターも出さずに門を開けておくだけでした。





今年は去年よりは茂っている方ですが、例年に比べるとまだ迫力に欠けます。






地蔵堂の前も今年の春に芽が出ませんでした。少し寂しいです。代わりに花の鉢を置いています。



挿し木で株を更新していますが、追い付きません。挿し木が下手で成功率は3割です。





8月下旬に梅雨のような雨が続いたので、萩が元気を取り戻しました。萩は結構水を欲しがります。






赤花萩は此れからですが、




奥で咲いている深山萩もう花が終わりです。



しかし遅咲きの武蔵野萩はまだ蕾が固いです。



赤花芙蓉が元気に花を咲かせています。



どうぞお越し下さい。


















このブログの人気の投稿

多羅観音の造像年代が判明しました

カエルの季節

平成27年彼岸会法要を行いました