令和元年9月19日の萩



令和元年9月19日(木曜日)の萩





萩が今を盛りと咲いています。





15日16日の連休より急に訪れる人が増えてきました。





例年に比べやはり咲き進むのが早いです。





去年は不作でどうなることかと心配しましたが、
今年の状態では回復の兆しは見えてきたように思います。御心配を掛けました。






ところでポスターには二十数種類の萩の品種が書かれています。
以前これだけの品種が植わっていましたが、徐々に消えていきました。






初めから萩の種類を増やそうと思ったのではなく、「宮城野萩」で注文したら、花や葉の形、大きさ、色が異なり色んな種類が送られてきました。






園芸店も萩にはあまり関心が無かったらしく、萩と言えば「宮城野萩」で売り出したみたいです。





現在挿し木は赤花萩だけです。見栄えを考えて濃い赤紫の花を増やしています。
赤紫、ピンク、白と彩りを考えて植えていきます。





彼岸花や萩以外の花も咲いています。どうぞお越し下さい。




















このブログの人気の投稿

カエルの季節

多羅観音の造像年代が判明しました

平成27年彼岸会法要を行いました